市山 竹松(いちやま たけまつ)

profile04_001.jpg

二代目市山松十郎の長男として生まれる。
六世家元市山松扇師、藤間豊之助師、祖父初世市山松十郎、父二代目市山松十郎に師事して現在に至る。

毎年恒例の日本舞踊協会主催の各流派合同新春舞踊会には会長賞、大会賞等を戴いており、日本舞踊を普及させようと活躍していく所です。

現在は祖父の「秀扇会」を父の二代目松十郎、叔父の竹紫郎と主宰、弟子の育成に当たる。


役職
日本舞踊協会会員、柏市日本舞踊連盟書記




>>プロフィール一覧に戻る