よくある質問

これからお稽古を始めたい皆様へ


Q:まったくの初心者なのですが...
A:誰もが最初は初心者です。お扇子の持ち方、立ち方、歩き方など、基礎的なところから、マンツーマンでじっくりその方にあわせたお稽古をさせていただきます。 詳細は各お稽古場の先生にお尋ねください。


Q:年齢は何歳でも大丈夫?
A:年齢や身体の調子にあわせてお稽古させていただきますので大丈夫です。市山流では小さなお子様から90歳代の方まで、幅広い年齢層のお弟子さんがいらっしゃいます。


Q:1回のお稽古時間はどのくらい?
A:だいたい30分程度です。


Q:自分で着物がきられない...
A:お稽古着の着付けからご指導させていたきますので大丈夫です。


Q:お稽古着について
A:普段のお稽古着は浴衣で結構です。不明な点がありましたら、お買い求めになる前に、お稽古場の先生にご相談ください。


Q:お月謝はいくらぐらい?
A:お稽古場によって異なりますが、目安としては1万~2万円です。お月謝のほかに、入門される際に入会金(1万円程度)が必要となります。


Q:日本舞踊というと敷居が高そう。
A:そんなことはありません。美しい姿勢や立ち振る舞いを身につけたい...きれいに着物をきられるようになりたい...歌舞伎が好き...日本の伝統芸能に興味がある...健康のため、楽しく足腰を鍛えたい...どんな興味からでも結構です。

どのような目的であれ、日本舞踊を通して踊る楽しさ、観る楽しさ、日本の文化の豊かさや伝統芸能のすばらしさを感じ取っていただければと思います。


Q:発表会は?
A:市山流では、「市山会」、「秀扇会」という、衣裳、かつら、大道具などを使った本格的な舞踊会から、年間を通して踊り初め会、ゆかた会、慰問、区や市のイベントなどの発表の機会があります。参加は自由ですが、日頃の練習の成果を披露するチャンスです。